渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

皮膚科日誌 2012.9.7 巻き爪の画期的な治療ができるようになりました
現在、外来が混雑してしまっているため、この治療は中止させていただいております。
大変申し訳ありません。

 巻き爪、痛いですよね。
ひどくなると化膿してしまいますし、歩くのも辛いという方もいらっしゃるかと思います。
僕自身も中学生のころから巻き爪で不快な思いをしてきました。
で、少し文献を読んで試したりしましたが、これというものがありませんでした。
ワイヤーやアクリル人工爪、クリップ、レーザーなどありますが、どれも一長一短。
爪を伸ばさなくてはいけなかったり、器具を装着していなければならなかったり、効果がいまいちだったり、施術のにおいがきつかったり。
で、今回縁あって導入させていただいたのが、ガラスフィラー(世界初らしいです)を使った人工爪による治療。
写真は僕の右足の爪です。
時々痛くなって嫌な感じでしたが、これで治療してみました。(続きへ)

巻き爪治療なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

 これが治療後です。
巻いていた爪が一部人工爪に置き換わり、肉が圧迫されなくなっています。
治療直後から、どこを押しても痛みは全くなし。
施術直後からネイルサロンにも行けちゃいます。
(この人工爪はどんな溶剤でも溶けないとのこと。)
難点は、爪切りできると割れてしまうため、伸びてきたらやすりで削らないといけないことと、「の」の字型になっている人など、湾曲がきつい方には向かないことです。
治療には予約が必要です。(当面は胃カメラ枠で対処します。)
治療費は一か所8000円ですが、先着10名様は、モニターとして3000円で施行させていただきます。
ただし、爪の写真を当院のサイトに掲載させていただきますので、ご了承ください。
(お名前、年齢などの個人情報は一切掲載いたしません。)

巻き爪治療なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

 
投稿者 医療法人社団 創友会③ (2012年9月 7日 22:42) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。