渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

内科日誌 2013.1.14 遠方の方向け その3 発熱編

 膵臓が弱い方が無理をしていると、37度台前半の発熱はよく見られます。
あまり心配しすぎることはないのですが、「膵臓が弱っている方に」の生活療法を守っていても2か月以上発熱が続くようなら、念のため下記検査を受けておくようにしていただければと思います。

・胸部レントゲン
・膠原病、リウマチなどの血液検査
・甲状腺機能の血液検査
・各種悪性腫瘍(癌)の検査
・そのほか、主治医の先生が必要と認める検査

内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ (2013年1月14日 22:53) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。