渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

内科日誌 2013.03.22 風疹ワクチンについて

 風疹が非常にはやっていることもあり、このところ風疹ワクチンをうちに来ていただく方が非常に多くなっているように思います。

 風疹を妊婦さんにうつしてしまうと、おなかの中の赤ちゃんに感染し、白内障、緑内障、先天性心疾患、難聴などを引き起こしてしまうことがあるため、非常に危険です。
これは「先天性風疹症候群」と呼ばれています。詳しくはこちら。

 予防には、やはりワクチンが有効です。
風疹は発症する前の潜伏期間中から他の人に感染してしまうため、気づかないうちに被害が拡大してしまうのも非常に厄介。
発症するとしばらく外に出られないため、職場内で蔓延するとえらいことに。
妊娠を考えている方、心配な方は、早めに接種しておいていただくことをお勧めいたします。
ご希望の際は、03-3400-3288までお電話でお申し込みください。
国立感染症研究所のQ&Aも便利です。

ワクチンの料金はこちら

内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ (2013年3月22日 23:46) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。