渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

大腸カメラ日誌 2013.04.16 最近調子がいいです
 このところ、内視鏡を入れるのが難しいタイプの大腸の患者さん(腸が長くて太い)の大腸カメラ検査が比較的多く続いています。
以前だったら完全にはまってしまうことが多かったパターンの大腸なのですが、最近は大変調子よく入ることができるようになりました。
丁寧に入れる方法なので、盲腸到達時間自慢の先生には挿入時間では負けてしまいますが、患者さんはだいぶ楽に検査を受けられるようです。
鎮静剤を使って検査をしなくてはならないこともずいぶん減りました。
最近、ある大腸カメラ挿入法の本を読んだら、あぁ、僕がやってるのはこれだなぁ、と思いました。
正直すでにやっていることしか書いてなかったので、ほとんど勉強にはなりませんでしたが、これでよかったんだなぁとひと安心。
あとは技術の精度をさらに高めていきたいと思います。
精進あるのみ。

大腸カメラ、大腸ポリープの日帰り手術は東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ (2013年4月16日 23:21) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。