渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

内科日誌 2013.08.20 亀に触ったら必ず手を洗いましょう!

サルモネラ菌という血便を伴う腸炎の原因になる菌がいます。
食中毒の原因菌として大変メジャーな菌ですが、内科的には感染源として生の卵や鶏肉というイメージが強いんですが、実は亀にもたくさんいるそうです。
「国内外の文献によると、カメ等のハ虫類の糞便中のサルモネラを検査したところ、保菌率が50~90%であった」とのことで、これは大変。
子どもなんて亀を触った手で食べ物を食べたり、下手したらその手をなめちゃったりするわけで。
抵抗力の弱い子どもさんが感染したらかなり重篤になることもあるわけで、感染しないためには、触った後すぐに手を洗うしかありません。
亀を触ったらしっかり手を洗う習慣を身につけましょう。

☆参考資料
厚生労働省 ミドリガメ等のハ虫類の取扱いQ&A

内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ (2013年8月20日 10:12) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。