渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

精神疾患と決めつけるべきではない
似非科学批判と医療の問題について - Soyのブログ
http://dsj.hatenablog.com/entry/2015/09/06/122750
を拝読しました。
すごく大事な指摘。
目の前の患者の訴えを十分な検証なしに否定するのは「科学的」ではありません。
精神科以外の医者も精神科もっと勉強すべきですね。
自分が診断できないからといって精神疾患と決めるつけるべきではないし、それで結論が出た気になってもいけません。
「精神疾患の可能性もあるから一緒に診てもらいましょう」が正解と思います。
患者さんに「見捨てられた」と感じさせたら負けと言えるのではないでしょうか。
 
それから、ごくまれに精神疾患の患者さんを(表面だけ取りつくろって)内心では人間扱いしていない医療関係者がいますが、それだけはダメです。
そのまま行ったら人の苦しみを理解しようとしないクズ人間になってしまう。
投稿者 医療法人社団 創友会③ (2015年9月11日 00:32) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。