渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

内科日誌 2018.03.22 当院の超音波(エコー)検査機器
当院では、2017年3月より、日立のARIETTA S70という大学病院級の超音波(エコー)検査機器を導入しています。
甲状腺がん、乳がん、心臓疾患、肝がん、膵腫瘍、腎腫瘍など、数々の疾患が当院の超音波検査で見つかってきました。
夜8時まで検査枠を用意し、忙しい方でもなんとか早く癌を見つけられるように、という思いで運営しています。
当院でしか検査が受けられない方々の病気を少しでも見逃さないように、ちょっと無理をしていい機械を入れ、じっくり丁寧に検査をする、見えるところは全部見ておく、というのが当院の超音波(エコー)検査の哲学。
(それでも見えないところは見えないし、100%確実な検査というのはないわけですが...)
保険の検査は定額ですから、経済性だけを考えれば、廉価な機械を入れ、検査時間を限定して回転率を上げるのが定石なのでしょうが、それで病気を見逃すくらいならこのクリニックを潰した方がマシ。
私が院長をしている以上、多少無理をしてでも胸を張れる診療をする、そういう考えです。
投稿者 医療法人社団 創友会③ (2018年3月22日 23:32) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。