渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

認知症の予防方法
アメリカ国立衛生研究所(National Institutes of Health、NIH)の発表によると、認知症の予防に有望と考えられるのは
  • 2型糖尿病のコントロール
  • 高血圧と高脂血症の改善
  • 望ましい体重の維持
  • 社会交流と知的な活動
  • 運動の習慣
  • 果実と野菜の多い健康的な食生活
  • 禁煙
  • うつ病(にきちんと対応すること)
の8項目。

今のところ有効性が認められているサプリはないようですので、認知症予防のサプリはおすすめしません。
認知症予防に効きそうなアプリはあります。
NIHとPosit Science社の共同研究として発表されたBrainHQというゲームがそれ。
認知症の発症率が48%下がったというデータもあるようです。

日本語版のBrainHQはネスレが提供していますが、月に1080円かかります。
英語版のBrainHQなら、お金はかからなそうな感じです。(私も自分のスマホに入れてみました)

親御さんの認知症予防をしたい方は、

・まずは一緒に運動する
・生活習慣病のチェックをする(必要に応じて治療)
・食生活をチェックする
・社会と交流してもらう
・禁煙してもらう
・うつになってないかどうか確認し、なっていそうならかかりつけの先生に相談してみる、必要に応じて精神科や心療内科で相談する

に加えて、BrainHQをやってもらうようにする、というのも手かもしれません。
投稿者 医療法人社団 創友会③ (2018年3月20日 23:09) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。