渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

胃カメラ

胃カメラ日誌 2014.4.7 当院の胃カメラ

最近、ちょっと胃カメラの予約に余裕が出てきました。
当院の胃カメラはフジフイルム社製のEG-580NWを使用しております。
経口の胃カメラと比べても遜色のない画質で検査を行っており、見逃しのリスクを低減しています。
また、施行医も全員ベテラン。
研修医が担当するようなことはありません。

 さらに、予約枠を午前中で6件までに制限することで、一人当たりの時間をたっぷりご用意。
流れ作業的に行うのではなく、丁寧に検査、診察を行う、プレミアムな体制になっています。
渋谷駅前なので場所は狭いですが...。(笑)

当院では、毎回の検査ごとに内視鏡(カメラ)を人の手で洗浄し、さらに専用の機械で洗浄しております。
鉗子も超音波洗浄、消毒の上、高温蒸気滅菌を施行。
内視鏡手術に使う針は使い捨てです。

ネットでも胃カメラの予約が可能です。
(予約は無料です。初診でも大丈夫ですが、他院での検査異常や自覚症状がない場合は保険適応にならないことがあります。)


投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
内科日誌 2013.02.07 逆流性食道炎の生活療法

胸焼けやゲップ、胃酸の上がってくる感じ、喉のつかえなど、多彩な症状の逆流性食道炎。
症状が強いと生活にも支障が出てしまうため、悩んでおられる患者さんも多い疾患です。
薬を飲めば症状が改善することも多いのですが、内服をやめると症状が再発することも多いのが実情。
そこで、生活療法についてご説明いたします。

☆避けていただきたいもの・こと
・油もの、脂質の多い食べ物
・甘いもの(まんじゅう、チョコレートなどは特に症状が出やすいようです)
・カフェイン
・食べ過ぎ
・食べてすぐ横になる
・炭酸飲料
・アルコール
・タバコ
・前かがみ(胃酸が逆流しやすくなります)
・ベルトなどでおなかを締め付ける
・肥満
・便秘
(どれが強く影響するかについては、非常に個人差があります)

☆試していただきたいこと
・よく噛んで食べる(食べ物がすんなり腸へ流れていくので、上がって来づらくなる)
・座布団や毛布などで上半身を少し上げて寝る(重力が働いて胃酸が上がって来づらい)

内科なら東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
胃カメラ日誌 2013.02.02 授乳中の検査

 授乳中でも、通常の麻酔(キシロカイン)を使った胃カメラを行うことは可能です。
ただし、眠って行う(鎮静剤を使う)検査は行うことができません。

 国立成育医療研究センターのサイトでも、キシロカインは授乳中に安全に使える薬としてリストアップされております。
また、局所麻酔を用いた帝王切開直後でも授乳が推奨されており、キシロカインの使用は問題ないものと考えられます。

胃カメラなら東京 渋谷ヒラハタクリニック

投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
胃カメラ日誌 2011.09.02 矢野先生に胃カメラをしてもらいました
今日から金曜日の午前、内視鏡専門医の矢野先生が来てくれるようになりました。
僕より経験年数が上なのに、僕より丁寧で敬服。
そんな矢野先生に胃カメラをしてもらいました。
ピロリを除菌したおかげで胃の粘膜は多少マシになってました。よかったよかった。
 
ちなみに、僕は鼻炎持ちなので、内視鏡が鼻を通らず、口からの施行になりました。
ただ、それでもカメラが細いので、いつもの内視鏡よりだいぶ楽。
入る時だけちょっとおえっとなりましたが、あとは余裕余裕。
画面ガン見。
矢野先生にぶしつけなお願いとかしちゃいました。
矢野先生、ごめんなさい。m(_ _)m
 
胃カメラなら東京 渋谷ヒラハタクリニック
投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。