渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>院長ブログ

院長ブログ

「マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド」を読了しました
マンガでわかる大人のADHDコントロールガイド 福西 勇夫 著を読了しました。
日本の成人の3~5%がADHDと言われているようですが、「傾向がある」という方を含めるともっとずっと多そうです。
本書では、ADHDの方のいろいろな傾向と、具体的な対処法をマンガにして、分かりやすく記載されています。
分かって対処してしまえばきっとずいぶん楽。いい本です。待合に置いておきます。
投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
敏感肌のアトピー性皮膚炎におすすめの保湿剤
文献的には、アトピー性皮膚炎によい保湿成分はセラミド2。
アトピー性皮膚炎の患者さんには、セラミド2配合の保湿剤で、よく手に入りやすいものとして花王さんの「キュレル」をご紹介していましたが、キュレルが肌に合わない人も少なからずいらっしゃいます。
(もともと肌が敏感なので、仕方がないと思います。)
 
今日、当院の患者さんに教えていただいたのは、ETVOS社のベビーローション
防腐剤無添加で、敏感な肌の方でも比較的大丈夫な方が多いのではないかと思います。
実店舗では売られていないようで、オンラインストアでしか手に入らないとか。
肌が敏感なアトピー性皮膚炎の方、乾燥肌のお子さんの肌をしっかり保湿してアトピーを予防したい方はお試しいただくとよいかもしれません。
投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
佐藤浩一郎先生の話を伺ってきました
先日、私に大腸カメラを教えてくれた師匠、佐藤浩一郎先生(帝京大学溝口病院消化器内科准教授)のお話を伺う機会がありました。
佐藤浩一郎先生はESD(内視鏡で病変を切り取る、非常に難しい手術)の名人で、当院の患者さんも何人も治療していただいているのですが、やはり最近の成績を伺っても、穿孔率(穴が開く確率)は2%未満と非常に低く、見せていただいたスライドではずいぶん大きな直腸カルチノイドも完璧に切り取っておられました。

大学病院時代は佐藤先生の手術の手伝いをよくさせていただいていましたが、素早いながらも非常に丁寧に、慎重に手術をされる姿をよく覚えています。

また患者さんを紹介してもよろしいですかと伺うと、「ぜひどんどん紹介してください」とのこと。
ありがたいことです。
投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
【常勤医療事務募集】
  今回、常勤スタッフが産休に入ることとなり、3年半ぶりに常勤医療事務を募集させていただくことにいたしました。

(勤務はすぐに開始していただく予定です。)

○当院の特徴

 当院は企業で働く方々を支えるため、1985年に渋谷で開設されたクリニックです。
一般診療は朝9時から夜8時まで受け付け、健診は朝9時から夜7時まで枠をご用意。
最新の胃カメラ・大腸内視鏡を導入し、専門の検査技師によるエコー検査も提供。
循環器内科外来、呼吸器内科外来なども開設し、スタッフが誇れるクリニックを目指しています。

 多くの方にご支持いただき、現在、月の来院者数も、のべ2000人以上となっております。

○当院の理念

 当院は、受診者が医療機関に求めているものは「安心」と考え、それを基準に医師、スタッフが一丸となって取り組んでいます。
(当院の理念「安心」の由来はこちら)
当院は、患者さんの「安心」だけでなく、スタッフの「安心」も追及しています。
安心して働けなければ、スタッフも受診者の皆さんに安心を与えることができないと考えるからです。

○スタッフは大切な存在

 当院では、スタッフも患者さんも、同じように大切な存在。
スタッフは毎年検診も行っていますし、希望があれば胃カメラもエコー検査も無料で行っています。
有給休暇の取得率も100%近く、比較的自由に休みがとれる環境です。
また、残業はあまりありません。
(会計の金額が合わないときなどは、どうしても少し残業が発生してしまいます。)

○当院の雰囲気

 当院のスタッフは皆、仕事はきっちりこなしながら、手が空いた時には仲良くおしゃべりをすることもあります。
院長の性格のためか、上下関係、経験年数などはほとんど重視されません。
(社会人としての礼節は守られています。)
20代から30代前半のスタッフが多く、自由な雰囲気。
一人一人が自覚をもって、自分の役割を果たしています。

 スタッフが誕生日がある月は、ケーキを買ってきてみんなでお祝い。
飲み会は一年に一度、忘年会のみ。お酒は二杯まで。(ソフトドリンクは自由。)無料・自由参加ですし、二次会はありません。
毎週水曜の昼にお菓子付きで全体会議・研修があり、そこでコミュニケーションをとっています。

○当院が求めないこと

▽根性

○当院が求めること

▽受診者の利益の追求

▽合理性

▽誠実さ

▽礼儀

▽協調性

詳細はヒラハタクリニック規定集をご覧ください。

○業務内容

・受付業務
・レセプト業務
・電話応対
・予約管理 など

○院長はこんな人

院長twitter 趣味のことも含めて、いろいろ書いてます。一番参考になるかも?
院長ブログ 医療関係の記事はこちらに書いています。
個人ブログ 最近更新してないです...。
社長ブログ 院長が道楽でやっている医療系IT会社のブログです。コンピュータの話ばっかり。
院長Facebook

○給与

 給与額についてはハローワークをご覧ください。
特に問題なければ、就職して3か月後に昇給予定としております。
また、毎年10月、経験と能力に応じて昇給します。
ボーナスは年に2回、それぞれ給与の1か月分+αを支給しています。
(満額支給は入社1年後からになります。)

▽TOEIC手当

 当院では、TOEICを受けていただくと、毎月点数×20円、1年間支給することとしています。
受験料についても、当院で負担。現在の英語のスキルは問いません。
これは主に、次の2つの理由によります。

・日本語が話せない方(必ずしも英語圏の方とは限らない)が来院された際、少しでも安心していただくため
・スタッフに英語スキルを身につけてもらうため

 もちろん、受験するかどうかは自由。
英語が得意なスタッフはまだまだ少ないので、英語が苦手でも気にしないでください。
ただ、いつかスタッフが当院を卒業し、違う環境に移った時、「あのクリニックで働いていてよかった」と思ってもらえるスキルを身に着けてもらいたい、という思いでこの手当を支給しています。

▽研修費・書籍費用はクリニックで負担

 院長が必要と認めた研修、書籍については、費用をクリニックで負担します。
あまり高額なものは認められませんが、いいものがあれば院長に気軽に相談してください。

ご応募はハローワークからか、info@hirahata-clinic.or.jp宛のメールでお願いいたします。

投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
渋谷の電子タバコ屋さん

患者さんに「渋谷のスペイン坂に電子タバコ屋さんがある」と教えてもらいました。
vape studio 渋谷スペイン坂店
もちろんニコチンなし、タールなし。
禁煙外来で薬をもらっていても、吸いたい気持ちがなかなか治まらない方もいらっしゃいます。
もちろん時間がたつにつれてどんどん楽になって行きますが、どうしてもつらいときにこういうものを利用されてもいいかもしれません。
300種類もフレーバーがあるとか。スゴイ!

禁煙外来を利用されなくても、これだけで禁煙できてしまう人も結構いらっしゃるようです。
なかなか外来に来られない方も、利用されてみては?
タバコを吸い続けるより、圧倒的に経済的ですし、においも煙も火も気にしなくてよくて、なかなか良さそうですよ!

投稿者 医療法人社団 創友会③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1
                   
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。