渋谷ヒラハタクリニック|内科・皮膚科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>スタッフブログ

スタッフブログ

皮膚科で美容日誌 2010.09.10 秋の紫外線
こんにちは!!
美容担当の山中です★

台風が過ぎてからだんだん涼しくなってきましたね~。
秋になっても紫外線は降り注いでいます

紫外線には 3種類ありますが、地上に降り注いでいるものは2種類です。

・肌を赤くするUVB 
 長時間浴びることにより、肌が赤くなったり、水ぶくれになったり
 する主な原因はUVBです。
 肌表面の細胞にダメージを与え、炎症を起こすので皮膚ガンや
 シミの原因になります。

・肌の奥まで届くUVA
 UVAはUVBほど急激なダメージにはなりません。
 肌が黒くなる日焼けをする原因になります。
 UVBよりもはだの影響は少ないように思いがちですが、
 波長が長く肌の真皮まで到達し、肌にダメージを与えます。
 コラーゲンを変性させてシワの原因になったり、シミの発生
 にも関わっていることが最近の研究で分かってきています。


UVAはUVB の20倍も地上に降り注いでおり、雲や窓ガラスを
通り抜けやすいとう性質があります。
UVAは5月が最も多く降り注いでいますが、最も少ない冬の
時期でも2分の1にしかならないと言われています。


なので夏だけではなく、1年を通じて紫外線対策は必要です。
日差しが落ち着いたからといって、油断しないように気をつけて
くださいね★
 
投稿者 医療法人社団 創友会③ (2010年9月10日 12:27) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。