渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内科

ピロリ菌

ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)の検査・除菌

当院ではピロリ菌の検査を施行しています。

 

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)は、1980年代に発見された、ヒトの胃の粘膜内に住みつく細菌です。
ピロリ菌は、胃がん、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の原因になります。

 

特に、胃がんのなんと8割はピロリ菌が原因と言われています。 報告によってかなりばらつきがあるものの、中高年の方はかなりの方が感染していることがわかっています。

 

10代の方でも、感染していることは少なくありません。
ピロリ菌を退治(除菌)すると、胃潰瘍、十二指腸潰瘍を予防できます。胃がんのリスクも3分の1から5分の1になると報告されています。

 

ピロリ菌感染の有無は採血で分かります。
結果は通常、採血から1週間以内に出ます。
費用 ¥2,500(診察料込、税込)
(当院の胃カメラで潰瘍と診断された方は保険適応になります。)

 

もしピロリ菌がいた場合は、内服薬で退治(除菌)します。
除菌は1週間、朝と夕に飲み薬を飲むだけです。

費用 ¥9,800(診察料込、税込)
(当院の胃カメラで潰瘍と診断された方は保険適応になります。)

 

除菌後の効果判定は、除菌治療の2ヵ月後、空腹時にご来院いただき、検査薬を飲んで専用の容器に息を吐くだけです。(予約不要)

費用 ¥7,000(診察料込、税込)
(当院の胃カメラで潰瘍と診断された方は保険適応になります。)

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。