渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内科

膵臓

慢性膵炎、膵機能障害について

当院では、一般内科、消化器内科の他、慢性膵炎、膵臓が弱い方の診療にも力を入れております。

 

当院を受診された慢性膵炎・膵臓が弱い患者様は、のべ1000人以上を数え、他府県の方、海外在住の方も来院されています。

 

現代の医療技術の発展は目覚しいものがありますが、一方で現在の医学検査はまだ発展途上であり、私たちの体の全ての情報を得ることはできません。

 

それにも関わらず、今の医師たちはあまり患者様の体を触らず、検査の結果だけを頼った診断・治療を行うことが多くなりました。  
実は、膵臓が単に体質的に弱いという患者さんの場合、症状がはっきりあるのに血液検査や腹部エコー、CT、MRIなどでは明らかな異常が見られないことが少なくありません。

 

その結果、左側腹部痛、左腰背部痛などがあるにもかかわらず、検査で異常が検出できないからと精神病扱いされ、苦しみ続けている患者さんも多いのです。

 

「検査に異常がない」=「病気が存在しない」

 

症状、身体所見に基づいて診断し、しっかりと治療すれば症状はかなり改善します。 当院の外来は「数値」を治すのが目的ではありません。 治すのは、「患者さんの身体」であり、「症状」です。

 

院長ブログ:脂の少ないシチュー(2012/2/11)

院長ブログ:米国の慢性膵炎の原因(2011/5/23)

院長ブログ:膵臓の悪い人がラーメンがどうしても食べたい時(2010/4/12)

院長ブログ:送別会、お花見、歓迎会に注意。膵炎の痛み(2009/4/6)

院長ブログ:脂質の摂取量(2008/11/17)

 
☆遠方の方は、こちらの記事をご覧ください。
  遠方の方へ その1 (2013/1/14)
  遠方の方向け その2 検査編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その3 発熱編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その4 体重減少編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その5 治療期間編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その6 膵臓貯金編 (2014/2/21)
あふれるアレルギー患者

現在、日本人の3人に1人がアレルギーと言われています。
なぜ、これほどたくさんアレルギーに悩む人たちがいるのでしょうか。

 

もっとも大きな影響を与えているものは、食生活の変化かもしれません。

日本人は穀物や野菜を中心とする食べ物に適した体になっています。
大量の脂肪を処理するのには強靭な膵臓が必要ですが、実際には弱い膵臓しか持っていない方も多いのです。
そういった方が脂肪を摂りすぎると膵臓が傷み、それがアレルギーの原因になっている可能性があります。

 
膵臓との接点

それを裏付けるように、急性膵炎の患者さんは往々にして(子どものころはアトピー性皮膚炎でなかったのに)アトピー性皮膚炎を発症します。

 

逆に、大人になってからアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎になった患者さんのお腹を触診させていただくと、膵臓の部分に強い圧痛が見られることがよくあります。

 
診断しにくい膵臓の機能障害

膵臓の機能や炎症の程度を調べるために、様々な検査が行われていますが、現在のところ軽症の膵臓の機能障害を検出できる検査はありません。
血液検査や種々の画像診断(腹部エコー、CT、MRIなど)で異常が出てくるのは、比較的状態が悪くなってきてからなのです。

 

対照的なのが肝臓です。
肝臓は、軽度の肝機能障害や脂肪肝の段階で、容易に血液検査や腹部エコーで検出されます。
したがって、症状がないうちからしっかりと診断がつき、対策も余裕を持って行うことができます。

 

膵臓の場合は、かなり強い自覚症状があっても、血液検査や画像診断では異常を指摘されないことが少なくなく、たくさんの患者さんが適切な診断をされずに苦しんでいるのが現状です。
(その場合でも、状態が悪化してくると血液検査等で異常が指摘されるようになります。)

 
こんな症状はありませんか?
  • 飲酒後や脂ものを食べた後、食べ過ぎた後にみぞおちや左のわき腹、左の腰、背中の左側、左肩甲骨付近などが痛い、なんとなく重苦しい。または下痢をする。次の日にグッタリしてしまう。

  • 大人になってからアトピー性皮膚炎になった。

  • 上記のような症状がある方は、ぜひ一度当院をご受診ください。


    膵臓の弱っている方向けの注意事項はこちら (2013/8/11更新)

     
膵臓の弱い方にオススメのサプリメント

英国・王立ビクトリア病院の研究で、慢性膵炎に伴う痛みに抗酸化サプリメントが有効だったとの論文が発表されています。
Combined antioxidant therapy reduces pain and improves quality of life in chronic pancreatitis.
Kirk GR, White JS, McKie L, Stevenson M, Young I, Clements WD, Rowlands BJ Journal of Gastrointestinal Surgery 2006; 10:499-503.
 
抗酸化物質である、セレン、β-カロチン、ビタミンC、Eを含むサプリで痛みが改善した、との内容です。
市販で簡単に手に入るサプリとしては、大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラルがおススメです。
脂肪制限食で不足しがちな脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)の他、肌の状態を改善するビタミンB 群、ビタミンCを豊富に含み、膵臓の働きに大切なクロムを含んでいます。

購入案内

 
レタスクラブに膵炎について掲載されました

出版社:角川SSコミュニケーションズ

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。