渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内科

| 膵臓 |

慢性膵炎、膵機能障害、膵臓の未病について

当院では、一般内科、消化器内科の他、慢性膵炎、膵臓が弱い方(膵臓の未病)の診療にも力を入れております。

 

当院を受診された慢性膵炎・膵臓が弱い患者様は、のべ1000人以上を数え、他府県の方、海外在住の方も来院されています。

 

現代の医療技術の発展は目覚しいものがありますが、一方で現在の医学検査はまだ発展途上であり、私たちの体の全ての情報を得ることはできません。

 

それにも関わらず、今の医師たちはあまり患者様の体を触らず、検査の結果だけを頼った診断・治療を行うことが多くなりました。  
実は、膵臓が単に体質的に弱いという患者さんの場合、症状がはっきりあるのに血液検査や腹部エコー、CT、MRIなどでは明らかな異常が見られないことが少なくありません。

 

その結果、左側腹部痛、左腰背部痛などがあるにもかかわらず、検査で異常が検出できないからと精神病扱いされ、苦しみ続けている患者さんも多いのです。

 

「検査に異常がない」=「病気が存在しない」

 

症状、身体所見に基づいて診断し、しっかりと治療すれば症状はかなり改善します。 当院の外来は「数値」を治すのが目的ではありません。 治すのは、「患者さんの身体」であり、「症状」です。

 

院長ブログ:脂の少ないシチュー(2012/2/11)

院長ブログ:米国の慢性膵炎の原因(2011/5/23)

院長ブログ:膵臓の悪い人がラーメンがどうしても食べたい時(2010/4/12)

院長ブログ:送別会、お花見、歓迎会に注意。膵炎の痛み(2009/4/6)

院長ブログ:脂質の摂取量(2008/11/17)

 
☆遠方の方は、こちらの記事をご覧ください。
  遠方の方へ その1 (2013/1/14)
  遠方の方向け その2 検査編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その3 発熱編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その4 体重減少編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その5 治療期間編 (2013/1/14)
  遠方の方向け その6 膵臓貯金編 (2014/2/21)
 

膵臓の未病ケア|GitHub内(執筆途中)

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。