渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内視鏡

| 内視鏡 |

大腸カメラの前処置について

大腸カメラをするには、下剤で大腸の中をきれいに洗浄しておくことが必要です。


当院では、10mlの下剤と、1.8リットルの水に溶かした下剤を飲んでいただいています。

 
お食事について

前日から野菜や海藻類、コンニャク、肉類、キノコなど、消化の悪いものは一日食べないようにし、食事はできるだけ白米、うどん、魚など、消化の良いものだけにしてください。
前日の夕食は夜9時までに済ませてください。

 
下剤について

10mlの下剤(ピコスルファートナトリウム)を前日の眠前に1本すべて飲んでください。
当日は下剤(マグコロールP)のバッグに水を1.8リットル入れて溶かし、朝6時から2時間かけてゆっくり飲んでください。
(目安:12分毎に180ml。多少の前後は問題ありませんが、できるだけ2時間以内に飲むようにしてください)
下剤は自宅で飲んできていただきます。
また、強い腹痛が出てきた場合、すぐに飲むのをやめ、クリニックまでご連絡ください。

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。