渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内視鏡

| 内視鏡 |

大腸ポリープの日帰り手術

大腸ポリープが発見された場合、1cmを超える大きなポリープでなければ、その場で日帰り手術が可能です。


院長は術後の合併症が少ないことで定評があります。
現在まで数千個のポリープを切除してきた中で、切除後の穿孔率は0%(通常は0.1~0.2%)、出血率はわずか0.1%未満(通常数%)であり、一般的な検査施設よりも安全に処置を施行しています。

 なお、ポリープを切除した場合、1週間は運動、飲酒、病院がない遠隔地に行くことは避けてください。
また、飛行機に搭乗することも、念のため避けるようにしてください


院長ブログより
大腸カメラ日誌 2013.03.21 ポリープ切除後の飛行機搭乗について
大腸カメラ日誌 2012.4.27 ポリープを切ると大腸がん死が減る
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。