渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>内視鏡

| 内視鏡 |

鼻から診る胃カメラ

当院では鼻から診る苦しくない胃カメラを導入しました。
従来の口からの胃カメラに比べ、格段に咽頭反射(嘔吐反射)が少なく、楽に検査を受けることができます。

 

当院の胃カメラはフジフイルム社製のEG-L580NWを使用しております。
経口の胃カメラと比べても遜色のない画質で検査を行っており、見逃しのリスクを低減しています。

 

胃カメラは保険が使えます。 費用は3割負担の場合で¥3.000~¥5.000程度。
(ポリープや、胃がんを否定しなければならない部位の病理検査をした場合、追加費用がかかります。)

 

検査を担当する医師は全員ベテランの専門医師。
研修医などが担当することはありません。
予約枠を午前中で6件までに制限することで、一人当たりの時間をたっぷり用意。
流れ作業的に行うのではなく、丁寧に検査、診察を行います。

 
胃カメラを受けられる際のお食事・飲み物の注意
飲み物は検査の2時間前までお飲みいただいてかまいませんが、水や麦茶、スポーツドリンクなど、色のあまりついていないものだけにしてください。コーヒー、紅茶、ジュース、牛乳などは飲まないでください。

 

午前中に検査を受けられる場合
前日の夕食は夜9時までに済ませてください。なお、その際、食事はできるだけ白米、うどん、魚など、消化の良いものだけにし、野菜や海藻類は避けるようにして下さい。

 

午後に検査を受けられる場合
朝食はウイダーインゼリーなどを摂るようにしてください。形のあるものを食べると、胃の中に残ってしまい、正確な診断ができなくなってしまうことがあります。

 
院長ブログより
胃カメラ日誌 2013.02.02 授乳中の検査
内視鏡日誌 2011.05.31 当院の内視鏡洗浄
内科日誌 2010.06.30 当院の胃カメラは食道もしっかり。
内科日誌 2010.06.30 お酒で顔が赤くなる人は食道癌に注意!
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。