渋谷ヒラハタクリニック|内科・健診・人間ドック・胃カメラ・大腸カメラ
HOME>漢方外来について

| 漢方外来について |

鍼灸治療/お灸治療と置き鍼治療

東洋医学では、体内を流れる「気」「血」の通路のことを「経絡(けいらく)」といいます。
「経絡」の流れが滞ったり乱れるとコリ、痛み、冷え、などさまざまな不調が現れ、あらゆる病気へつながってしまうと考えられています。

経絡の流れを正常な状態に導くための手法の一つとして、鍼や灸の治療では「ツボ」を刺激します。
「ツボ」とは皮膚表面にあって、体内にある経絡の流れに影響を与えやすいポイントのこと。
経絡の流れを改善するには、”最適な”「ツボ」を刺激することが重要です。

「灸」は熱刺激なので、冷えがある方には特におススメです。
また原料のモグサには精油成分が含まれており、アロマ効果も期待できます。
特に精油成分の一つであるチネオールには自律神経を調える作用があるといわれ、睡眠障害やイライラしやすいなどの精神症状でお悩みの方などにおススメです。

「鍼」や「灸」の治療は、継続することで生理機能がより活性化されて、自然治癒力が高まります。
そのため、肩こりや頭痛、腰痛、生理痛など、日々の症状にお悩みの方は、鍼や灸の治療を”継続的に”行うと、症状の改善はもとより、症状が出にくい体作りに期待ができます。

継続的に治療に通うのは時間的や金銭的に困難という方には、鍼がついたシールを貼る「置き鍼」や、台座に乗ったモグサに火をつけて使う「台座灸」など、ご自宅で行えるセルフケアのアイテムもあります。
当院では各使い方と共に症状の改善に最適なツボの取り方をレクチャーするという「お灸治療(15分)」・「置き鍼治療(15分)」をご用意しています。

ご希望の方には「置き鍼」と「台座灸」もご購入いただけますので、養生にぜひお役立てください。

クリニックでの「鍼灸治療(30分/60分)」も行っています。

  • お灸治療(15分) :3,000円(税別)
  • 置き鍼治療(15分):3,000円(税別)
  • 鍼治療(30分)  :5,000円(税別)
  • 鍼治療(60分)  :10,000円(税別)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。
お急ぎの場合はお電話にて
お問い合わせください。