膵臓の「未病」について

2020/08/03更新

紛らわしい病気

「自分は膵臓が悪いのではないか」と疑って来院される方のなかには、膵臓以外の病気が症状の原因になっている方もいらっしゃいます。
この章では、比較的多く見られる紛らわしい病気をご紹介いたします。

痛みに関連して

逆流性食道炎

【ToDo】症例提示

「左の背中が痛い」と言っても、背中の背骨のすぐ左側(1~2cm程度の場所)が痛む場合は、逆流性食道炎の痛みが出やすい場所。
特に

  • げっぷが多い
  • 胸やけがする
  • すっぱい、または苦いものが上がってくる感じがする
  • 食べた後すぐ横になると症状が出やすい

といった症状のうち、どれかがあると膵臓よりも逆流性食道炎を疑いたくなります。
ただし、膵臓が弱い場合も、逆流性食道炎の場合も、気を付けること(生活療法)はほぼ同じ。
することは変わりませんので、「どちらが原因か」を追究する意味はあまりありません。
まずはしっかり生活療法をしましょう。

整形外科的な痛み

【ToDo】症例提示

同じように背中の背骨のすぐ左側(1~2cm程度の場所)が痛む場合、筋肉が凝り固まっているだけの人もいらっしゃるようです。
その場合は、痛む場所を推すと痛かったり、気持ちよかったりします。
また、特定の体の角度や動きで痛む場合にも、整形外科的な痛みを疑います。
その場合には、まず整形外科で異常がないことを確認してもらってから、ヨガなどの運動をしてみるようにしてください。