新型コロナ関連検査

当院のPCR検査について

即日検査可能
PCR検査+陰性証明書(英語 / 日本語) ¥30,000 (税込)
最短翌日16時頃の証明書お渡し(日・祝日除く)
PDF版証明書を無料でメール送付サービス(無料)
  • 検査法:核酸増幅検査(NAAT)リアルタイム方式RT-PCR
  • 採取検体:鼻咽頭スワブ、もしくは唾液
  • 検査の種類・費用・受付時間の詳細・・・こちら
  • 持ち物:パスポート原本(渡航者のみ)/ ご本人確認書類(渡航者以外)

検査をご希望の方は必ずご予約の上ご来院ください。

検査予約お問い合わせ

PCR検査(海外渡航向け)

渡航用新型コロナウイルスに関する検査証明書を作成いたします。
厚労省認定・米国 FDA EUA (緊急使用許可)のPCR検査キットで各国渡航に対応しております。
2020年11月のサービス開始から数百件の検査・証明書を発行しています(2021年2月現在)。

当院が対応している渡航国・地域例

アメリカハワイ州、アメリカ本土、中国、台湾、韓国、ベトナム、シンガポール、タイ、カンボジア、ラオス、インドネシア、マレーシア、インド、スリランカ、ネパール、フィリピン、フランス、イギリス、スイス、スペイン、ドイツ、UAE、トルコ、エジプト、カナダ、オーストラリア、ブラジル、等

その他の国・地域対応の証明書も発行しております。詳細についてはお問い合わせください。
証明書は原本の発行に加え、電子版(PDF版)の対応も行っております。

====PCR検査概要====
検査法:核酸増幅検査(NAAT)リアルタイム方式RT-PCR
採取検体:鼻咽頭スワブ、もしくは唾液
証明書発行までの時間:最短24時間以内(原則検査翌日の16時頃になります*)
検査の種類・費用・受付時間の詳細については、こちら
*日曜・祝日を除きます。再検査に回った場合などは上記の時間より遅くなる場合がございます。
持ち物:パスポート原本
費用:30,000円(証明書発行料・税込)
●米国ハワイ州指定陰性証明 30,500円(証明書発行料・税込)
●中国大使館指定渡航用PCR検査+IgM抗体検査 35,000円(証明書発行料・税込)


PCR検査(海外渡航以外)

「無症状」で、かつ、新型コロナウイルス陽性者と「濃厚接触歴がない」方を対象に、自費(保険適用外)でPCR検査を提供しております。
*保険や公費の検査を行ってはいませんので、発熱等の症状が有る方や接触確認アプリ「COCOA」の接触通知を受けた方は、お近くの保健所や発熱相談センターまでご相談ください。
検査の種類・費用・受付時間の詳細については、こちら

翌日16時頃の結果渡し
陰性証明書の送付対応可能(メール、または郵送)
陽性であった場合医師がお電話にて連絡の上、ご相談にのります。また、保健所に連絡します。

持ち物:身分証明書(運転免許証、健康保険証、またはパスポート)
*お申込み後、看護師が事前確認のため、当院電話番号(03-3400-3288)からご連絡することがございます。ご了承ください。

各種検査費用・受付時間

核酸増幅法(NAAT)Real-time RT-PCR

鼻咽頭PCR

米国FDA緊急承認検査試薬 / 検査機器使用

鼻に綿棒を入れて検体を採取するPCR検査です。
世界各国で採用されている標準的な検査方法です。

検査料金:30,000円
 (証明書発行料・税込)

核酸増幅法(NAAT)Real-time RT-PCR

唾液PCR

米国FDA緊急承認検査試薬 / 検査機器使用

唾液を用いたPCR検査です。
唾液採取1時間前からの飲食・飴・ガム・歯磨き・うがいなどはお控えください。

検査料金:30,000円
 (証明書発行料・税込)

抗体検査

抗体検査のみは予約不要です

採血を行います。
過去の感染の有無や、ワクチン接種によって得られた抗体の量を調べることができます。

検査料金:
IgG (N):4,000円
IgG (S):6,000円
IgM:5,000円
 (IgG/IgM共に税込)

抗原検査

鼻咽頭ぬぐい液を用いた検査です。
即日結果判定可能です。
ご希望の場合、PDF版メール送信も可能です。

検査料金:15,000円
 (証明書発行料・税込)

渡航用健康診断書
(Fit to Fly certiflcate, Recovery certiflcate,等)

英文で発行いたします。
証明書発行料:
肺レントゲン撮影を要する証明書:¥7,000円(税込)
肺レントゲン撮影を要しない証明書:¥5,000円(税込)

受付時間

  • 月〜金 14:00〜19:30(木曜日は16:30まで
  • 土 9:30〜13:00

陰性証明書について

  • 発行される時間:検査の翌日16時頃(最短/日・祝日を除く)
  • 対応言語:英語または日本語
  • 料金:検査料金に含まれています(米国ハワイ州渡航の場合、証明書用紙代が追加で500円かかります)
  • 抗体検査の証明書発行は原則行っておりません。結果通知書をお渡しいたします。
    ただし、渡航国の条件に抗体検査が含まれる場合はこの限りではありません。

ご来院前の注意事項

検査当日、必ずパスポート原本をお持ちください(陰性証明書へ申請者情報を転記いたします)
風邪症状(熱、咳、鼻水など)や呼吸症状がある方のご来院はご遠慮ください。
ご来院の際はマスクの着用をお願いいたします
唾液PCR検査の場合、検査結果に影響を及ぼす可能性があるため、予約時間1時間前からのご飲食、歯磨き、うがいなどはお控えください。

検査をご希望の方は必ずご予約の上ご来院ください。

検査予約お問い合わせ

よくあるご質問

渡航用のPCR検査が必要ですが、こちらの検査で合っていますか?

はい。
当院は中国駐日大使館、米国ハワイ州保健局、日本経産省ビジネス渡航の渡航指定検査機関です。
中国と米国ハワイ州への渡航は、それぞれの政府指定の陰性証明書を発行いたします。
その他世界各国への新型コロナウイルス関連の検査証明書も対応しています。
なお、陰性証明の必要記載事項内容は、渡航先や搭乗の航空会社によって異なりますので、必ず事前に渡航先の大使館や航空会社にご確認のうえ、 検査予約より検査をお申し込みください。

<当院が取得済みの認定>

PCR等の各検査や、陰性証明書の費用はいくらですか?

費用については、以下のとおりです。証明書や消費税込みの価格となっております。

  • RT-PCR検査(鼻咽頭・唾液):30,000円(英語または日本語の証明書発行料・税込)
  • 抗体検査(IgM)(IgG):10,000円(税込)
  • 抗原検査:1,5000円(英語または日本語の証明書発行料・税込)
  • 渡航用健康証明書:5,000円~(税込)
  • ハワイ州渡航専用陰性証明用紙:500円(税込) ※ハワイ渡航者のみ

渡航目的以外のPCR検査はできますか?

はい。できます。
「無症状」であること、「濃厚接触者」ではない方であれば可能です。

保険・公費でのPCR検査・抗体検査は施行しておりません。
発熱や自覚症状がある方はお近くの保健所や発熱相談センターまでお問い合わせください。

来院時に持参する物や注意事項はありますか?

  • 渡航目的の検査については、渡航用陰性証明に申請者情報を転記、登録するため、必ずパスポート原本を持参してください。
  • 唾液のPCR検査の場合は、検査に影響がでるため、採取1時間前からの飲食・のど飴・ガム・歯磨き・うがいなどは必ずお控えください。
  • 来院時に風邪症状(熱、咳、鼻水など)や呼吸器症状がある方は、来院をお控えください。

検査はどれくらい時間かかりますか?

院内の混雑状況により多少時間の前後がありますが、PCR検査(鼻咽頭ぬぐい液)の標準検査時間は10分~15分。PCR検査(唾液)の標準検査時間は15分~30分程度です。
なお唾液が出にくい場合や採取方法の指導が必要な場合などにより、さらに時間を所要する場合がございます。

検査の結果はいつでますか?

ほとんどの場合、検査日の翌日夕方16時頃に結果が出ます。(例:月曜 日検査、火曜 日夕方16時に結果お渡します)
日・祝日は休診ですのでご注意ください。
なお、再検査を要するなどの特別な事情が発生する場合は、結果が遅く出る場合がございます。
検査機関から情報が入り次第、直ちに状況をご連絡します。

土日の実施可能ですか?

祝日ではない土曜日の9:30~13:00の検査を実施しております。
ただし、翌日の日曜日は休診のため結果は月曜日の9:30以降にお渡しになります。
なお、金曜日に検査を実施した場合は、土曜日の夕方16時頃から当院で結果お渡しすることも可能です。

検査キットの精度は信頼できますか?どこで検査するのですか?

当院で使用している検査キットは、厚生労働省認定、米国 FDA EUA(緊急使用承認)のcobas® SARS-CoV-2です。検査の解析は、ISO取得のある国内大手臨床検査機構で行われています。
※なお、「偽陰性」(感染をしているのに陰性結果が出る)が発生する場合もございます。当院の検査に限られたことではなく、PCR検査にも限界があるということはご了承ください。

万が一陽性だったときはどうすればよいですか?

陽性の方には、クリニックの医師より直接ご本人にお電話でご連絡を差し上げます。
クリニックより保健所に発生届を提出しますので、ご本人あるいは法人・団体様の担当の方に行っていただく作業はございません。
保健所から連絡が来るまでは自宅にて待機をお願いいたします。

陰性証明書を申し込んで陽性だった場合、陽性証明書は出ますか?

陽性の方には陽性証明書の発行を行っております。
また、当院よりお客様へご連絡をいたします。その後、保健所へ報告をします。

検査に年齢制限はありますか?

PCR検査の場合、ご両親のサポートのもと2歳以上から、抗体検査を伴う場合は小学校高学年以上であれば対応いたします。

陰性証明書はどのように渡されますか?

当院受付にて原本をお手渡しします。
また、渡航国やその他公的機関がPDF版の証明書を要する場合には、ご要望いただければ併せて発行いたしますのでお気軽にお申し付けください。

PCR検査、抗原検査、抗体検査は保険適応されますか?

いいえ。保険適応外で、すべて自費になります。(領収書に検査項目を記載しております。)
当院では保険・公費でのPCR検査・抗原抗体検査は施行しておらず、無症状の方に限定した検査になりますので、ご了承ください。

お支払い方法は?

検査当日、受付にて現金またはクレジットカードのお支払いをお願い致します。
対応可能クレジットカード:

電子マネーには対応しておりませんので、ご了承ください。

予約後のキャンセルはできますか?

できます。
ただし、院内での事前準備を行っておりますため、所定のキャンセル料が発生する場合もございますのでご注意下さい。

予約や問い合わせのメール後、全く返信が来ません

当院PCR検査サービスでは、診療時間内のご予約メールやお問い合わせへの返答メールは基本的に当日(日・祝の場合はその翌日)なるべく早急に送信いたしております。

もし24時間以内にPCR検査のお問い合わせ・お申込みについて当院から返信が届かない場合は、お手数ですが以下の点をご確認ください。
◆迷惑メール防止機能により、当院からのメールが迷惑メールと認識され、受信画面に出てこない場合があります。
◆迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性もありますので、一度ご確認いただきますようお願い致します。